燻製の種類

燻製にはいろいろなタイプがあります。

  • 熱燻
    素材を90℃~120℃の高温であぶりながら煙をかけて燻製を作ります。
    短時間でできるものが多く、素材の水分を残したままのジューシーな燻製が出来上がります。
    バーベキューの片手間にスペアリブの燻製とかを作ると最高です♪
  • 温燻
    熱燻よりやや温度の低い70℃前後で燻製します。
    素材の水分を時間をかけて抜くので、保存も一週間以上(衛生管理状態・保存状態によります)持ちます。
    代表的な温燻と言えば「ベーコン」「ハム」などです。一週間かけて作る手作りベーコンの味は格別です。
  • 冷燻
    素材を低温(15℃以下)で燻して作る究極の燻製です。
    じっくり水分を抜きながら燻製するため時間のかかるものも多いです。
    代表的な物としては「28日間かけて作る生ハム(!!)」などがあります。